カテゴリー

 

 

フラクタルアーカイブ

顧問契約について

パンフレットPDFダウンロード

こちらから、フラクタル法律事務所のパンフレット(PDFファイル)をダウンロードしていただけます。

 

フラクタル法律事務所パンフレット

(PDF形式 3.8MB)

2018年現在の情報です。

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。

アドビ・システムズ社のサイトより無料でダウンロードできます。

 

※全て税抜き表示です。

 

フラクタル法律事務所では、企業の顧問契約を承っております。

 

月5万円~で、依頼した内容をお聞き取りし、オーダーメイドで顧問料とサービス内容の提案をしております。
顧問契約のご相談は無料となっておりますので、お電話(0120-684-600)かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
実際に会社まで出向かせていただき、具体的なオーダーをお聞きすることもあります。

 

<現在の顧問会社>
不動産業、病院、通信業、インターネット業、自動車販売業、製造業、精密機械業など

 

<主な業務内容>

  • ・契約書のチェック、作成(英文契約書にも対応しております)
  • ・顧客からのクレーム対応
  • ・債権回収
  • ・従業員とのトラブル

などの幅広い相談を承っております。

 

<こんなことも出来ます>

  • ・社外取締役
  • ・事業展開のご相談
  • ・社員の法律相談

併せて、法人等の相続問題も取り扱っており、税理士と連携し、業務にあたらせていただくこともございます。

 

 

<顧問契約のシミュレーション>

例)顧問契約を締結し、契約書の作成を依頼した場合
  月5万円(顧問割引20%適用)の場合
  通常 契約書作成料 10万円
  割引適用後 8万円
  以上合計2万円割引

 

例)顧問契約を締結し、交渉事件を依頼した場合
  月5万円(顧問割引20%適用)の場合
  通常 着手金20万円  報酬金20万円
  割引適用後 着手金16万円 報酬金16万円
  以上合計8万円割引
  事件の依頼をする場合には、顧問契約を締結した方が断然お得です!

 

 

顧問弁護士をお探しの方へ

 

企業の方の中には、具体的事件をご依頼いただく前に顧問契約のお気遣いをいただく方もいらっしゃいますが、そのような方には、是非一度事件や相談の処理をさせていただくことをご提案しております。

 

なぜなら、顧問契約は、お客様に毎月継続的に顧問料をお支払いいただくことになりますので、当事務所がその価値に見合う能力だとご納得頂いてから契約を締結する方が、結局両者にとって良いおつきあいを末長く継続出来るからです。

 

このようにお伝えすると、会社経営者・法務担当者や医院経営者の方に、驚かれることがあります。

 

弁護士に、経営上の相談に乗ってもらうには、まず顧問契約をしないといけないと相談にもってもらえないと考えられている方もおられ、実際に顧問契約が前提であると説明している法律事務所も存在していると聞きますが、そのような決まりはありません。

 

顧問契約を締結しなければいけないのだろうか?とお悩みの前に、ご心配のことがありましたら、お気兼ねなく、お問い合わせください。

 

もちろん、紛争が起きてからでないと相談できない、ということではありません。会社のお話やお仕事のお話をお伺いしていると、ご本人では気づかないリスクや、問題点があるものです。

 

当事務所は、多くの顧問先からの相談実績があるので、会社やお仕事の話を聞けば、過去にあった事例からアドバイスを前もって差し上げる事も出来ることがあります。
法的紛争予防の観点から、日常の経営上の問題や疑問など、些細に思えることでもご相談されることをお勧めいたします。

 

お気軽にメールフォームからご送信ください。

 

お問い合わせはこちら

お客様の声

 

当事務所では、経営に関する相談や個人的な問題の相談を経て、ご信頼を頂けた結果、依頼者の経営する企業の顧問に選任される場合も多く、当事務所の事件処理に対するご評価を頂けております。

 

A社様
もともと、当社は、別に顧問弁護士がおりました。
その先生には丁寧で的確なお仕事をして頂いていましたが、ご高齢だったので、急ぎの案件において対応が遅いと感じるときがあり、また、先生の後任の弁護士がいないのもあって、次の顧問弁護士を探していました。
しかし、前の先生にはお世話になっておりましたので、ご存命の間に顧問契約を解約するのは恩義に反すると思い、フラクタル法律事務所様には、顧問契約をするのではなく、単体の事件を何件か依頼致しました。
フラクタル法律事務所様には、こちらの事情も説明した上で、気持ちよく対応して頂けました。
その後、前の先生が引退なされたので、改めてフラクタル法律事務所様に顧問をお願い致しました。
それまでに事件を受けてもらっていた関係で、会社の事情も知って頂いており、スムーズに引継ぎして頂け、大変助かりました。

 

B社様
起業後、順調に事業を拡大することができたので、顧問弁護士に興味を持つようになりました。
ただ、存在は知っていても、どんなことをお願いできるのかが良くわからなかったので、顧問弁護士をつけるべきかどうか迷っていたのが正直なところです。
その頃、売掛金未回収の事案があって、フラクタル法律事務所に依頼してみたら、素早く回収してもらえ、こちらの弁護士さんの凄さを実感しました。
その際、他の法律相談ともいえない、こまごました相談にも親切に対応して頂けて、顧問弁護士がいれば、ちょっとした悩みに躓くことなく経営のことを考えられるのがメリットだなと思い、顧問契約をお願いするようになりました。お願いして本当に良かったと思います。

 

C社様
会社を経営しておりますが、今まで、会社で大きな法律トラブルは特にありませんでした。
そもそも、フラクタルさんを知ったきっかけは、個人的な相談で弁護士を探していた時に、知人に紹介して頂いたことです。
その事件は大変熱心にあたって頂き、無事解決することができました。
その事件の相談の際、雑談にも乗っていただく中で、今まで私が弁護士に相談するまでもないと思っていたことも、実は法律問題であり、早めに相談しておけばその後にトラブルにならなかったことがわかりました。顧問弁護士ならトラブルになる前に、気軽に相談することができると知りました。
今まで、従業員が現場判断でおのおの独自に処理していた事柄も、弁護士の意見のもと、統一的に処理できるようになり、従業員一人あたりの負担が軽減、業務の効率化を実現できました。フラクタルさんには引き続き、顧問弁護士としてお願いしていきたいと思っております。