カテゴリー

 

 

フラクタルアーカイブ

  • HOME
  •  
  • フラクタルが選ばれる理由

フラクタルのアイデア

フラクタル法律事務所のクレド

 

 私たちフラクタル法律事務所は、お客様の幸せを第一に考えたサービス提供に努め、わかりやすい説明、心を込めた応対を心がけます。お客様には、専門家として客観的なアドバイスやリスクを伝えることが大切な使命であると考えています。

こちらよりクレドの全文をご覧いただけます。

法律の枠にとらわれないリーガルサービス

 

 私たちはお客様が本当に望む解決を提供できる法律事務所でありたいと考えています。
 お客様の中には、早くトラブルを解決したい方、本業への支障を避けるために弁護士に任せたい方、勝ち負けよりも裁判で正々堂々と争って決着をつけたい方など、さまざまなご希望を持つ方がいらっしゃいます。一方で、お客様の希望が必ずしも裁判で実現するとは限りませんし、すべての方が裁判をして勝つことを望んでいるとは限りません。
 私たちはお客様の思いをできるだけ実現するために、法律の枠だけにとらわれず、あらゆる方法の中から最適な解決策を見つけ出し、お客様に提案できるよう心がけています。
また、トラブルの最中にいる方はご自身の希望を整理できていないことも多いですので、対話を繰り返し、「お客様の言葉の背後にある本当の希望」を引き出せるよう努力いたします。

日々の情報収集を徹底

 

 私たちは常に社会の動きにアンテナを張り、情報収集に努めています。
紛争の内容や解決法は時代の移り変わりとともにも変化するため、法律事務所は社会の変化に敏感でなければなりません。
 たとえば、コミュニケーションツールとして欠かせないものとなったSNSですが、さまざまなメリットがある一方で、数多のトラブルに関わっているという現実もあります。SNSは離婚・男女問題をはじめ、医療問題、インターネット上の誹謗中傷、著作権、性犯罪などあらゆるトラブルの中で登場するため、コメント、メッセージ、写真、動画など重要な事件の証拠となるものがSNSから得られるケースも少なくありません。サービスごとにユーザー層や用途が異なりますので、弁護士がそれぞれの特徴を理解した上で取り組む必要があります。
 また、情報伝達が発達する一方、伝達することにより格差・常識・文化の違いによる摩擦が生まれつつあります。
 このように、日々変化するコミュニケーションのあり方に対応するため、私たちは情報収集を徹底し、最新の法律問題にも対応できるよう備えています。

心情や状況の変化に即応

 

 人の心や状況は常に変化し続けています。
 それゆえ紛争の相手方と交渉するとき、相手方の心情や状況が異なれば、同じ主張でもその受け取られ方はまったく変わってきます。当然、その主張に対する回答も変わってきますので、有利に交渉を進めようとする場合、相手方の状況をしっかりと把握することが重要になります。しかし実際には、このような相手方の変化を常に把握して、タイミング良く主張を繰り出すというのは容易なことではありません。
 また、同じようにお客様の心情や状況も日々異なっており、刻々と変化する状況に合わせた対応が必要になります。
 そのため、私たちは当事者同士では見落としてしまうような些細な変化にもアンテナを張り、動きがあればいつでもスピーディな対応ができるよう準備して臨んでいます。

一度のご相談で解決方針が明確に

 

 一般的な弁護士の法律相談は、まずはお客様のお話をお聞きし、法的にどのようになるかを回答して終了というケースが多いようです。
 しかし、お客様としては弁護士に相談している以上、具体的な解決方針を求めている方がほとんどですので、「法的に認められる主張だ」、「判決で勝てる」といったような抽象的な結論を伝えられても、法律相談をした意味がありません。
 そのため複数の法律事務所に相談に行かれる方も多いようですが、なかなか結果に結びつかないという声を聞きます。
 私たちの強みは、一度目の法律相談でゆっくり、丁寧に、お客様がご納得できるまでとことん時間をかけて話し合いを行うところにあります。その結果、一回のご相談で解決方針が明確になるのはもちろんのこと、「事務所の扉を一歩出た瞬間に何をすべきか」ということが明確になるようなアドバイスを行います。
 また、費用のご提案後、ご不明点へのお問い合わせは無料にて対応しております。
 このように、私たちは心を込めたやりとりで、お客様に消化不良を感じさせない法律相談を目指しています。

証拠を引き出すヒアリング型法律相談

 

 当事務所では、交渉や裁判に必要な証拠を弁護士主導で集めていくヒアリング型の法律相談を行なっています。
 証拠をそろえる場面では、たとえばお客様自身はまったく役に立たないと考えていた資料が重要な証拠となったり、逆に相手の弱点だと思っていた資料が、実はお客様自身を不利にしてしまうものだったということも少なくありません。
 また、同じ資料でもAという場面では重要な証拠になる一方、Bという場面では利用できないケースもあり、証拠の向き不向きを判断するには専門的な知識が必要となります。
 そのため、当事務所にご依頼いただくお客様には、「不利になることも言いにくいことも、包み隠さずすべてをお話ししてください」とお願いしています。
 そうすることで、お客様からいただいたお話の中から弁護士が必要な情報をピックアップし、「気がついたら相手方への交渉プランが出来上がっていた」と感じていただけるような、スムーズなリーガルサービスが可能になります。

経営方針まで配慮した解決プラン

 

 企業や団体としてご相談される場合、経営方針や財政状況にも配慮した解決プランをご提案しております。
 個人でご相談される場合と異なり、企業や団体の場合、内部でもさまざまな意見があったり、最終判断はご相談されている方とは別の方に決定権があるなど、解決に向けてクリアしなければならないステップがいくつも存在します。
 そういった状況では、解決プランが組織の方針に逆らうものであったり、予算的に難しいものであれば遂行することはできません。
 私たちがご相談をお受けする場合、入念に経営方針や財政状況など組織のさまざまなご事情をお伺いし、それをふまえた上で最善の解決プランを提示するよう努めています。
 また、現在起きているトラブルだけに焦点を当てず、視野を広く持ち、たとえば弁護士がご事情をお伺いする中で気がついた経営方針に関するアドバイスをお伝えしたり、解決のその後を見据えてバックアッププランや顧問契約のご提案を差し上げることもございます。
 私たちはトータルサポートで、マイナスをゼロに戻すだけでなく、ゼロからプラスに変えられるようなリーガルサービスを提供したいと考えています。

事務所名の由来

 

お客様の為にもっと効率的な法律事務所を
 私たちが事務所名を「フラクタル」としたのは、お客様により良いサービスを提供するため、最も効率的な事務所を作りたいという目標があったからです。
 効率的というのは、事件の方針はもちろん、事務所の内部運営や法律相談の受付、お客様との打合せ方法などのすべてに関するものです。
 すべてを効率的に行うことによって、質の良いサービスを適正な価格で実現したいと考えています。
 「フラクタル」とは、フラクタル構造に由来します。有限の体積で無限の表面積を有する構造であり、最も効率的な構造と言われています。  詳細は以下をご参照ください。

 

フラクタル           メンガーのスポンジ

 

 

フラクタル構造のサービス提供

 

 私たちは、複数の弁護士がチームを組んで事件に取り組み、個性に頼り過ぎない安定したサービスをお客様にお届けいたします。
 フラクタル構造はどの部分を切り取っても同じ構造をしています。このように、私たちはどの弁護士が担当しても、均質で効率的なサービスの提供を目指しています。
 このような法律事務所があるということをお知りいただき、お客様にとって良きパートナーとなれるよう最善を尽くしてまいりますので、お気軽にお問い合わせください。