カテゴリー

 

 

フラクタルアーカイブ

弁護士のご紹介

弁護士/松江 唯(まつえ ゆい)第一東京弁護士会所属

 

 

松江 唯

 

【出身地】
千葉県出身

 

【略歴】
2014年03月 法政大学法学部卒業
2017年03月 明治大学法科大学院卒業
2018年09月 司法試験合格
2020年03月 フラクタル法律事務所勤務

 

【趣味・特技】
大相撲観戦、テニス、散歩、旅行

 

【好きな言葉】
前向き

 

【行ってみたい場所】
松江城(島根県)、カッパドキア(トルコ)

 

人生で大切にしていること

 

私が大切にしていることは「新しいものとの出会い」と「人との結びつき」です。
多種多様な価値観に触れ人と結びつくことで、視野が広がり人生が豊かになると考えています。
趣味の散歩や旅行もその一環です。家族や友人とこれまで訪れたことのない場所に行き、その土地の人や文化に触れることで思いがけない発見があったり、かけがえのない思い出を作ることができます。
また弁護士の業務においても日頃からアンテナを張り、様々な話を聞いて情報を入手するようにしています。
今後も出会いを大切にし、公私共に成長していきたいと思っています。

 

 

弁護士として心掛けていること

 

私は、ちょっと調子が悪い時に病院に行くような、かかりつけのお医者様のように安心できる存在になることを目指しています。
一方的にアドバイスをするのではなく、お客様一人ひとりの価値観を尊重しつつ一緒に問題を解決できるようにお手伝いをしたいと考えています。
そのために、お客様自身が言葉にできない想いを形にできるよう丁寧に事情を伺うこと、また、お客様が解決方法を納得して意思決定できるよう分かりやすい説明をすることを心掛けています。
お客様にとって身近な存在であり続け、お客様が平穏に、前向きに日々を過ごすことができるよう全力を尽くします。

 

 

相談者・依頼者の方へメッセージ

 

普段通りに生活しているだけなのにトラブルの方から近づいてくる、ということは誰にでもあります。
そのような時、知らない他人に相談をするのは勇気がいると思います。
ですが、どんな物事でも見る角度や見る人によって全く違うものになり得ます。
まして事件は法律的・経済的・精神的な問題が複雑に絡まっています。
そのような出口の見えないような問題でも、弁護士から見れば解決の糸口があるかもしれません。
私は、お客様にとって最善の解決方法を見出せるよう広い視野を持ち、絡まりを解くお手伝いをしたいと考えております。
トラブルが生じたことでご自分を責めたり、弁護士にこんなことまで話して良いか等と悩む必要はございません。言い表せないお気持ちを、まずはお聞かせください。