カテゴリー

 

 

フラクタルアーカイブ

離婚したがらない妻

前回のコラムで「離婚したがらない夫」のお話しをさせていただきました。
そこで「離婚したがらない妻」についてもお話しさせていただきます。

 

「離婚したがらない夫」はDV癖があるといいましたが、「離婚したがらない妻」というのは、男性の場合とまったく理由が異なります。夫のことが好きだからという妻はおらず(このような場合、夫が不倫している場合を除き、夫から離婚を迫られることにはなりませんね)、離婚すると生活レベルが下がるから、婚姻費用の方が養育費よりも高いからという理由がほとんどです(もちろん表向きはそんなことは言いませんが、婚姻費用が低かったりもらえていないケースで夫婦関係は破たんしていないと主張した女性は皆無ですし、実際婚姻費用がきわめて高いケースに出てくる主張だからです)。

 

女性は現実的な生き物ですから、離婚して生活が苦しくなるくらいなら、円満だという主張をしてでも、嫌いな夫と婚姻生活を続ける方を選択します。さらに言いますと、離婚を認めない判決が下りますと、婚姻費用はもらい続けられ、夫は別居して家にいないという、このような妻にとっては都合の良い状態になります。

 

このような女性に目立つ主張が、「愛しているから離婚はしたくありませんが、今は夫の様子がおかしいので当分別居し、いつか一緒に生活出来ることを夢見ております」であることは、本心夫のことを好きだから離婚したくないというのでは無いことを裏付ける主張です。

 

女性も、出産や育児で子供のそばにいる必要がある時期を除き、自分の生活は自分で成り立たせることが、女性自身の幸せの基本です(そうでなければ、常に誰かに依存する不安定な関係を継続し続けなければなりません。)離婚したがらない妻のケースも多数取り扱っており、これらも訴訟で真剣勝負しております。

 

話し合いでは難しいケースについては、法的な手続きを進めることが一番です。夫婦間で話し合いをしても一向に進まない方、特に妻が金銭にうるさいケースは長期化することが多いですので、早期にご相談されるようお勧めいたします。