カテゴリー

 

 

フラクタルアーカイブ

顧問弁護士の変更

「顧問弁護士を変えたいのですが…」という相談を受けることがあります。

 

みなさん、顧問弁護士のメリットは何だと思われますか。
弁護士と顧問契約を結ばれている方は、どのようなことを期待されていますか。

 

顧問弁護士のメリットとして、次のようなことが挙げられます。

  • ・いつでも気軽に相談できる
  • ・迅速・優先的に対応してもらえる
  • ・信頼関係を構築しやすい
  • ・法務コストを削減できる

 

しかし、実際にはこれらが機能せず、以下のような不満をお持ちの方もおられるようです。

 

  • ・先生と相性が合わず、話しにくい、相談しにくい
  • ・相談してもすぐに対応してくれない、レスポンスが遅い
  • ・顧問料を払っているのに、相談料が別途かかる
  • ・会社の実情を把握してもらえず、実効性のあるアドバイスがもらえない

 

これでは“任せて安心”のはずの顧問弁護士も意味がありませんよね。
信頼できる弁護士と顧問契約を結ぶからこそ、上記のメリットが生き、紛争の予防やより良い交渉につながるのです。

 

わたしたちの事務所では、顧問契約を結ぶ際、まずお客様のご希望を丁寧に聞き取ります。
そのうえで、オーダーメイドで、お客様のご希望に沿ったサービス内容と顧問料の提案をしています。

 

今までのお付き合いがあって契約の終了を告げづらい、今の先生が高齢で後継者がおらず新たに顧問弁護士を探している、など、前任の先生との契約が続いている方も、まずはご相談からいかがですか。お見積もりに関するご相談は無料ですので、お気軽にご連絡ください。

 

みなさまからのお問い合わせをお持ちしています。