カテゴリー

 

 

フラクタルアーカイブ

  • HOME
  •  
  • フランチャイズ

フランチャイズ

フランチャイズ問題について

フランチャイズ契約を巡り、本部・加盟店間の紛争が多く生じています。当事務所は、本部、加盟店双方の相談、事件を取り扱っておりますので、どちらの立場のご相談も受け付けております。

契約締結前のトラブル

本部は情報提供義務を負う所、紛争の多くは、勧誘時の本部側の不正確な説明か、加盟店側の説明の不理解です。紛争を防ぐ適切な説明・理解すべき事につき、掲載判例もご覧下さい。

契約履行上のトラブル

本部には指導援助・経営指導義務があり、違反時には賠償責任を負います。一方、本部の指導を加盟店が理解困難な場合もあります。ノウハウ提供に対するロイヤルティも紛争原因の一つです。

契約終了時のトラブル

不当な更新拒絶・解約、著しく高額な違約金条項の有効性が争われる事例があります。フランチャイズ契約内の競業避止義務規定も、無制限な制約は無効となり得ます。

費用

着手金・報酬金等の費用はこちらをご覧ください。出来る限り、全国の方に対応させていただきます。出張相談も受け付けておりますので、お気軽にお申し込みください。