カテゴリー

 

 

フラクタルアーカイブ

 

弁護士のご紹介弁護士/望月 智香(もちずき ともか)第一東京弁護士会所属

 

 

望月 智香

 

【出身地】
東京都出身

 

【略歴】
2016年3月 上智大学法学部卒業
2018年3月 慶應義塾大学法科大学院修了
2018年9月 司法試験合格
2020年1月 弁護士法人フラクタル法律事務所勤務

 

【趣味・特技】
テレビ鑑賞、音楽観賞、散歩

 

【好きな言葉】
笑う門には福来たる

 

【行ってみたい場所】
貴船神社(京都)、ニューヨーク

 

人生で大切にしていること

 

憧れの気持ちに素直に生きることを大切にしてきたと感じています。
学生時代、テレビドラマに登場する、依頼者に寄り添いトラブルから救い出す弁護士の姿に憧れ、その気持ちから、遂には弁護士を自らの職業とするようになりました。
しかしながら、弁護士になったというだけではまだまだ憧れの姿には届きません。過去の自分が見たとき憧れをもてる、そんな弁護士に私自身がなれるようこれからの人生を歩んでいくことを目指しています。

 

 

弁護士として心掛けていること

 

まずは、依頼者のご要望を伺い、それを実現することを1番大切にしています。
もっとも、弁護士として様々な事件を見てきているからこそ、そのご要望以外にも見えてくるものがあります。すなわち、その人に合ったより良い選択肢が見えたり、あるいは問題解決のための押しどころ引きどころがわかったりもします。
そのようなとき、法律家としての視点や弁護士ならではのアドバイスを差し上げることで、さらにより良い解決を依頼者の方とともに目指したいと考えています。
依頼者のご要望を伺い、そのうえで弁護士としてのアドバイス・ご提案を差し上げる。そのような対話を依頼者と積み重ねることで、一緒に問題を解決してくことに全力を尽くします。

 

 

相談者・依頼者の方へメッセージ

 

何かトラブルに遭遇した際、法律事務所に足を運ぶのは最終手段だと考えられがちです。
そのため皆様が何かトラブルに見舞われたり不安を抱えていたりしても、法律事務所の敷居を高く感じたり、弁護士が親身になって対応してくれるか心配になったりすることがあるかと思います。
そうであるからこそ、私は、事務所に足を運んでくださったお客様の話に親身に耳を傾け、親しみやすいと思っていただけるような対応・取り組みを目指しております。私たち弁護士にご相談いただいたことで、皆様のお気持ちが前向きに晴れることを願ってやみません。
是非、お気軽に事務所にお越しください。