事例

預託金330万円 返金264万円 埼玉県ゴルフ場

預託金の償還期限が来たが,ゴルフ場運営会社から預託金の返還の延長を申し込まれた。1度は延長に応じたが,その後再度延長して欲しいと申し込まれ,すでにゴルフをしなくなっていたこともあり,預託金返還を弁護士を通じて請求


結果

減額した金額での和解成立


解決のポイント

ゴルフ場預託金返還請求について,業者はよく延長されたとして返還を拒否することがありますが,その主張は認められないことがほとんどです。問題は強制的に回収できるかという問題です。ゴルフ場業者は,さまざまな強制執行回避策を講じており,多くの業者が30%程度回収できれば良いと裁判所でも言われている水準です。実際に他の法律事務所を通じて返金請求訴訟をした和解書を持参して交渉をしてくる業者の方もいらっしゃいます。また,実際に民事再生や破産に至るゴルフ場が多いことも事実です。

 

本ホームページで具体的業者名を記載することは出来ませんが,業者毎によって和解の水準がありますので,お問合せ下さい。