事例

別人名義口座の解約を銀行に拒否された事例

親族名義で積立預金をして来たが,事情があって解約したいと考えたら,自分では解約できないと言われた。どうしたら良いか。


結果

依頼者の金銭という事を証明し,解約に応じてもらう。


解決のポイント

通帳を作成する際,銀行の中には,別人名義での預金の作成は簡単であるが,解約はなかなかさせてくれないことがあります。法律上は致し方ない点もありますが,解約に対する銀行の対応があまりにひどく、依頼者の方の銀行に対する心証はかなり悪い状況でした。

 

法的な内容を説明し,銀行とや親族の方との間にたって当事務所が手続きを行う事で,無事に解約できました。