カテゴリー

 

 

フラクタルアーカイブ

当事務所が実質負担1%でB型肝炎訴訟を行う理由

当事務所は、国との基本合意書に定められている4%の弁護士費用プラス1%で肝炎訴訟を行います。よって、お客様の弁護士費用の負担は実質1%です。
他の事務所では実質4%から8%程度とするのが標準ですが、当事務所はなぜ実質1%としているのかについてご説明致します。

 

為替デリバティブ被害解決方法

 

B型肝炎訴訟は、国の予防接種によりB型肝炎に罹患してしまった方の救済の訴訟です。
全く自分に落ち度が無いのにも関わらず、知らぬ間にB型肝炎にかかっていることを知った被害者の方のお気持ちや、危険な予防接種だとはわからずに子供に予防接種をさせてしまったご両親のお気持ちを鑑みるに、肝炎訴訟については、事務所を上げて最大限被害者救済の為のお役に立ちたいと考えました。

 

よって、国との基本合意書に定められた弁護士費用プラス1%以上の報酬は一切いただきません。

 

B型肝炎訴訟の費用については、実質という表現が多いため、名目と実質の費用を分かりやすく整理しました。是非ご参考になさってください。

 

  相談料 調査費用 着手金 報酬金
フラクタル
法律事務所
0円
(無料)
0円
(無料)
0円
(無料)
名目5% 実質1%
A弁護団 0円
(無料)
0円
(無料)
0円
(無料)
名目15% 実質11%
B法律事務所 0円
(無料)
不明 0円
(無料)
名目14% 実質10%
C法律事務所 0円
(無料)
0円
(無料)
0円
(無料)
名目12%+5万円 実質8%+5万円
D法律事務所 0円
(無料)
不明 0円
(無料)
名目7% 実質3%
E法律事務所 0円
(無料)
不明 0円
(無料)
名目8% 実質4%

(2015年1月現在 当事務所調べ)

 

※実質の意味
成功報酬金の内、給付金の4%は、国から支払われます。国が支払う分を差し引いた額が実質料金です。
弁護士を選ぶときは、国から支払われる訴訟手当金を別途報酬として支払う必要があるかをしっかり確認しておく必要があります。