カテゴリー

 

 

フラクタルアーカイブ

弁護士のご紹介

弁護士/沼里祐太(ぬまり ゆうた)第一東京弁護士会所属

 

 

沼里 祐太

 

【出身地】
茨城県潮来市出身

 

【略歴】
2012年03月  明治大学法学部卒業
2014年03月  中央大学法科大学院修了
2015年09月  司法試験合格
2016年07月  国家公務員総合職院卒者試験合格
2016年12月  都内法律事務所勤務
2017年03月  弁護士法人フラクタル法律事務所勤務

 

【趣味・特技】
ドライブ、マラソン、小旅行

 

【好きな言葉】
「献身・誠実・尊重」(サッカー日本代表元監督ジーコ氏の言葉)

 

【行ってみたい場所】
道後温泉、屋久島

 

人生で大切にしていること

 

ITの進化やスマートホンの普及で、あらゆるものが便利になっていると言われる社会。その一方で、人と人とが顔を合わせて話す機会が日に日に減少していると感じます。
そんな時代だからこそ、私は「人とのつながり」を大切にしたいと考えています。
先輩の経験談や先人の教えに傾聴し、家族や友人とは深いつながりを形成する。
「困った時に頼れる人の数が人生を豊かにする」という先輩の教えがいつも心にあります。
人としてまだまだ未熟な私ですが、その言葉を信じ、助け合い、切磋琢磨できる「人とのつながり」をいつまでも築いていくことができればと思っています。

 

 

弁護士として心掛けていること

 

「オーダーメイドのスーツを仕立てるように、オーダーメイドの提案を」
結果が勝負の世界ですから、求められた成果を出すことはもちろんですが、お客様一人ひとりと一緒なって悩み、考え、解決策を見出していく。そのプロセスをお客様と共有することも大切にしています。
まさに、テーラーがお客様と一緒に、スーツの生地やデザインを選びながら、世界に一着だけのオーダーメイドスーツを仕立てていくように。
私はそんな弁護士でありたいと願い、日々業務に当たっています。

 

 

相談者・依頼者の方へメッセージ

 

「頼りになる友人のような存在でありたい」
私は、当事務所に在籍する弁護士の中では最年少になります。
どの業界にも同じことが言えますが、経験や実績ではベテランの弁護士には到底敵いません。
しかし、それでも「プロフェッショナル」でなくてはなりません。
だからこそ、若手ならではの柔軟な発想や新しい視点、さらにはお客様のためにとことん追究するエネルギーを武器にしながら、私はトラブル解決に全力を尽くしてまいります。
当然、弁護士に解決してもらうようなトラブルが起きないことを願うばかりですが、皆様にとって頼りになる友人のような存在でありたいと考えています。
リラックスした気持ちで、まずはお気軽にご相談ください。次の一歩を一緒に考えましょう。