カテゴリー

 

 

フラクタルアーカイブ

弁護士のご紹介

メディア出演歴はこちら

弁護士/長島功(ながしま いさお)第一東京弁護士会所属

 

弁護士/長島功

 

長島 功

 

【出身地】
富山県魚津市出身

 

【略歴】
2008年03月 中央大学法科大学院 卒業
2008年09月 司法試験合格
2009年12月 弁護士法人フラクタル法律事務所勤務

 

【趣味・特技】
ゴルフ、水泳、お蕎麦

 

【好きな言葉】
何事も為せば成る

 

【行ってみたい場所】
黒川温泉(熊本県)、竹富島(沖縄県)

 

人生で大切にしていること

 

私が大切にしていることは、体調に気を配り、心の変化に対しても鋭敏になること。すなわち、身体と心の「健康」を維持することが何よりの心掛けです。
人生を愉しむ中で健康であることは絶対条件ですから、日頃からの自己管理が大切です。しかし、忙しく過ごす毎日の中ではついおろそかになりがちな部分であると思います。
私にとっては、たとえば泳ぐこと。幼少のころから続けてきた水泳は、身体も心もリフレッシュできる大切なアクティビティです。季節を問わず、そして生涯にわたって継続していきたいと考えています。
また、近年は食事にも気を配るようになりました。特に趣味のひとつでもあるお蕎麦は日本人の健康を支えてきた伝統的な食文化であり、私の毎日を支えてくれるものでもあります。
日頃からの自己管理でいつまでも健康な身体を維持し、公私ともに充実した人生を送っていければと思っています。

 

 

弁護士として心掛けていること

 

弁護士として、準備の徹底を欠かしません。
実を言うと私はかなりの緊張しいであり、アドリブで動くことがあまり得意ではありません。だからこそ、自分自身のウィークポイントをきちんと理解した上で、弱い部分を補う手段として、人一倍の準備を心掛けています。
お客様との打合せや面会、裁判における尋問、テレビ出演など私の弁護士としての業務は多岐にわたります。その中で、どのような相談や質問に対してもきちんと回答できることが信頼できる弁護士の基本であると考えています。
お客様が弁護士に支払う金額は決して安いものではありませんから、金額以上のご満足をお客様にお返しできるよう、日々最善の準備を徹底してまいります。

 

 

相談者・依頼者の方へメッセージ

 

インターネットの普及や弁護士の増加で、法律事務所の敷居は以前より低くなってきたように思います。それでも、病院のように気軽な気持ちで行ける場所ではないことに変わりはありません。
我々弁護士は、「誰もが人には話しづらいこと・話したくないことがある」ということを理解しています。だから、その苦しい扉を無理やりこじ開けるようなことはいたしません。
トラブルを抱えてしまった時、目指すゴールが決まっている方はそこへ向けて、ゴールが分からない方は最善の解決策を、私たちと一緒に考えていきましょう。
一度の人生の中でそうあることではないからこそ、ここぞという場面では我々弁護士を利用してほしいと思います。まずはお一人で悩まずに、当事務所へお気軽にご相談ください。