カテゴリー

 

 

フラクタルアーカイブ

弁護士のご紹介

メディア出演歴はこちら

弁護士/堀井亜生(ほりい あおい)第一東京弁護士会所属

 

Amebaオフィシャルブログはこちら facebookはこちら

弁護士/堀井亜生

 

堀井 亜生

 

【出身地】
北海道札幌市出身

 

【略歴】
2000年03月 中央大学法学部法律学科卒業
2003年11月 司法試験合格
2005年10月 平沼高明法律事務所勤務
2006年12月 フラクタル法律事務所開設(同代表パートナー)
2014年02月 青山を本店とする

 

☆出版情報☆ 
10月30日(金)
「ブラック彼氏 ~恋愛と結婚で失敗しない50のポイント~」毎日新聞出版
アマゾン他で購入ができます!

ブラック彼氏

 

【趣味・特技】
料理、ピアノ、フラワーアレンジメント

 

【好きな言葉】
一期一会

 

【行ってみたい場所】
海のきれいなところ、フランスで雑貨店めぐり

 

人生で大切にしていること

 

「人生は誰しも一度きり」 何かに迷ったとき、私はいつもその言葉を胸に、自分にできることはすべてやろうと考えています。
例えば、司法試験を受験するとき、独立して事務所を立ち上げるとき、事務所を拡大するとき、テレビ出演のオファーをいただいたとき。人生のいろいろな場面で難しい選択を強いられました。
そんなとき、何かしら理由をつけてやらないという選択をすることは簡単でした。でも、私はチャレンジする道を選んできました。
人生の転機になると感じたとき、全力を尽くし、たとえそれが失敗に終わったとしても「不幸は良いことの前兆だ」と信じて、すぐ前を向くようにしています。
人生を振り返ると、このような姿勢を貫いてきたからこそ今の私があるのだと思います。それはこれから先も変わることはありません。
私はこれからも、どんなことにも挑戦し続けていきたいと思っています。

 

 

弁護士として心掛けていること

 

私が弁護士になりたての頃、当時所属していた事務所の方針と担当したお客様の要望との間で板挟みになり、お客様が本当に望む解決を提供できていないのではないかと感じることがありました。
お客様の望みは必ずしも裁判で勝つことではありません。早く終わらせたい方、弁護士にすべてを任せたい方、勝ち負けではなく解決の過程にこだわる方、自分の選んだ道を進むことに納得したい方、人それぞれ希望するゴールは違います。
私は、お客様が本当に望む解決を提供できる弁護士でありたいという思いから、フラクタル法律事務所を立ち上げました。現在はそのような思いに共感してくれる弁護士やスタッフとともに日々業務にあたっています。
また、私は一人の弁護士でありながら、複数の弁護士が所属する法律事務所の経営者でもあります。私が直接担当させていただくお客様はもちろん、当事務所に依頼されるすべてのお客様が最高の満足を得られるような環境を用意することも、今の私の大切な仕事であると考えています。

 

 

相談者・依頼者の方へメッセージ

 

人ひとりの人生において、弁護士にトラブルの解決を依頼する機会は一度あるかないかでしょうから、少しぐらい手を抜いたところで分かりはしないでしょう。残念なことに、そのような弁護士が存在することも私は知っています。
しかし、私はたった一度の機会だからこそ、経験のすべてを尽くしてお客様に接したいと思っています。
弁護士として法律的なお話はもちろん、お客様のためになるのであれば私のプライベートであろうと隠さずお話します。時にはお客様とぶつかり合うほど会話を重ねることもあります。
また、今の状況を友人や職場にどう伝えるべきか、新しい一歩を踏み出すためにどのような心持ちでいればよいかなど、最終的なゴールだけを解決とするのではなく、解決に向けて次の瞬間から実行できる身近なアドバイスもご提案するよう心掛けています。
身の回りにトラブルが起きてしまったとき、法律相談だと固く考えず、是非一度当事務所へご相談ください。私たちフラクタル法律事務所が全力を尽くしてサポートいたします。